第26回春の全国小学生ドッジボール選手権大阪府大会

2月19日(日)パナソニックアリーナにて、春の予選大会が行われました。

2017年になってから、練習日も少なく交流試合にも行けない中で、この日に向けての調整は正直難しい部分もあり、どこまで行けるかというよりも、予選7試合戦ってトーナメントに上がれるかが課題でした。

まずは、予選結果でトーナメントに上がるには5勝は絶対条件。

午前4試合、午後3試合。どう考えても午前中に貯金がほしい。。。

そのためには、まずは選手の体力作り、予選7試合を勝ち抜くためには、スタミナがないと話になりません!

1月後半のオフィシャル練習・特別練習たった3回の練習ですが、体力作り中心に練習に取り組みました。

そして最後のオフィシャル練習日には、基本的動作のハード練習を行い、先輩OB協力もあり、ディフェンス強化練習!これがかなり役に立ちましたね!

先輩OBはヘトヘトでしたが・・・(笑)

 

予選第一試合はギリギリのとことで勝利。

続いて予選第二試合も勝ち越しといきたいところ、負けてしまって貯金ゼロ。

予選第三試合はいかに内野数をたくさん残すかが課題の試合。

試合には負けてしまいましたがなんとか内野数を残せました!

午前最後の予選4試合目、既に2敗しているので貯金がありません!!

ここを落とすわけにはいかないし、これ以上負けるわけにもいきません!!

選手にも午後からの試合のことやトーナメントに上がるためにどうすればよいのか、今ここを乗り切るために

自分たちがどうすればよいのかを話し、試合に挑みました!

結果はみごと勝利!

ここで午前2勝2敗。 ってことは。。。。 残りの3試合、勝つしか方法は残されてません!

 

昼食後、第三試合目が南郷の試合。

正直、午後からの対戦で貯金ゼロは厳しい状況でした。

予選第四試合。交流試合では残り30秒で逆転されまくってしまっていたチーム。

あの状況にだけは、持って行きたくない!! 焦らず落ち着いて試合を運ばなければ...

焦ってミスするよりも、冷静な判断で確実に勝ちにいかねばなりません。

試合前に、前回の悔しさを思い出させ、リベンジ戦として勝ちに行くことを伝えました!

試合の運びもよく、ミスも少なかった! 結果、無事に勝ち越すことができました!

予選第五試合。午前の試合で1敗しかしていないチームとの対戦。

守るのも大事な試合。でも、攻める試合をしなくては勝てない。

なんとか勝ち越したい!

ぼちぼち体力も低下気味かと思ってましたが、なんのこと無い!

南郷選手はまだまだ行けそう!! これなら行ける!

よし!! 残り2試合、攻めまくっての試合でやる! 

選手たちにも説明し、後がないことは解ってくれてたはず。

一球一球正確に、狙っていく! 結果、見事勝利です!

残り、1戦。 この時点で、予選4位が微妙な感じ。。。

予選第六試合。ここを勝てば予選突破確定! 負ければ、、、微妙。

なんとか勝ちたい。いや、絶対勝たしてやりたい!!!

予選最終試合の前に、自分たちがおかれている状況を説明し、選抜メンバーについても選手たちと相談しました。

負けたらトーナメントに上がれるかどうか微妙な感じなことも伝えた上で、メンバー確定。

予選最後の試合に挑みました! もちろん気持ちはひとつ!

勝ってトーナメントに上がること!!

正直、対戦相手の対戦は、去年から勝てないことが多いチーム。

はっきり言って、気持ちで負けてる。。。

でも、今日の南郷はいつもの南郷ではない! テンションも良いし!気持ちも高ぶってる!!

「絶対勝てる!」 コーチの言葉を信じて頑張れ!

試合途中、焦りが出始めた部分もありました!

「焦るな!!」

ベンチからの声は届いたのだろうか、、、 一呼吸置く場面が見れました!

いつもなら焦りだしてミス連発となるところが、うまくフォローされ、ナイスキャッチ!!

手に汗握る予選最終試合! 試合結果わずか一人差で勝利!!!

選手たちも大喜びでした!! 良かった!!!!

 

これで、トーナメント進出確定!! あとは同じリーグの残りの予選結果次第で、順位が確定。

結果集計を独自で計算してみると、、、、

???あら、まさかの同位上がり。。。

今年の大会では、勝点同位・内野数同位が結構多く、最終直接対決で勝ち越しってパターンが多いんですが

この府大会までも、そうなるとは。。。。(^^;

勝点10、内野数66 同3位。 ゲッ(・∀・;)

直接対決は・・・・・  勝ち!! なので。。。。  なんと予選2位で突破!!

あららららら。。。。 やっちゃいましたね!! 

 

いやいや、これが本来の南郷なんですよ!!(^^;)

 

そして、いよいよ!! 決勝トーナメント!!

目標にしているのはてっぺん取ること!!

第一試合。ここで負けるわけにはいきません!! ひとまず一勝して、関西ブロック進出決める!

対戦チームのアタッカーには要注意! 

相手の攻撃を押さえこんで試合をしなければ!

流れは南郷が押さえました! 焦ること無くミスもほぼ無かった!良い試合!!

結果、9-7で勝利!!

全員が「やったー!!!」と叫んでました!!

これで関西の切符は手にしました!! 残りは全国の切符!!

第二試合。全国候補のチームとの対戦。 どこまで出来るか。。。

守備は5年が固める。攻撃は6年が攻める!

一致団結してる今の南郷なら、行ける!! ここを乗り越えれば全国まであと一歩!

試合前に一言。

「自分たちの力を出し切る!」

「出し切らずに負けたら悔しいけど、出来ることを100%出してやりきれば、悔いは残らないやろ!?」

「16名全員が全力で挑みなさい!」

試合展開は悪くなかった。ただ、やはり相手チームが先手を切った試合。

あまりにも必死すぎて、試合の内容が思い出せない、、、

空白の5分でした。

結果、もちかえすこともできず、2-11 敗戦でした。

悔しさが残る試合でしたが、選手たちはやりきった感があったようで、サッパリとした顔つきでした!

いつもなら、あれがこれがと悔しさがでるところですが、今回はなかったです(^^;)

全国の切符はとれなかったですが、まだ3位決定戦が残ってます。

その前に少し休憩。

対戦相手は、まさかの予選対戦したチーム。

やだなぁ、、、、予選でのリベンジ戦か、、、

試合開始後、流れ的にはどっちが勝ってもおかしくない試合。

打って打たれて、取って取られて、、、 どのぐらいあと一人、あと一人が続いたか。

5分が長かった試合でした! 

試合結果、8-10 リベンジ戦に負けてしまいました。

ここは正直悔しかったですね。

最終試合終了後、応援いただいた保護者の皆さんに「ありがとうございました!」の挨拶。

そのあと、みんなでミーティング。

悔しくて涙する選手もいました。 もちろんコーチも。。。

 

行きたかった全国。とれなかった3位。

でも、出し切った大会となったことが、この子たちの成長だと実感します。

 

今回の大会をご覧いただいた方は感じ取れていただけたかと思いますが

これまで以上に、声も出てました!!

これまで以上に、気持ちもひとつになれてました!!

 

5年生がよく頑張った!!!! 

大会前に約束したこと「5年生は6年生のために守備を固めて頑張る!」

これがしっかり実現できた大会でした!

基本的な動作もしっかりできてましたよ!

それを忘れず、これからも頑張っていくように!

 

6年生、悔いなく試合ができたよね!

この大会では、普段ミスが多いカットも、止めれてました!

攻撃も、パス回しも良かった!!

3/4の関西ブロック大会では、もっと頑張って表彰台に上がれるように!!

 

オフィシャルメンバー!!! まだ終わりじゃないよ!!!

 

 

主催いただきました大阪府協会関係者の皆様、ありがとうございました。

また、出場された各チームの皆様、対戦いただきありがとうございました。

今後とも南郷をよろしくお願いいたします。

 

大会当日、帯同審判いただきました瀬戸口さん、中岡さん

スタッフ協力いただきました力ママ

配車協力いただきました優太パパ・ママ、突然の配車協力をお願いした青空パパ・ママ

早朝よりたくさんのご協力をいただきありがとうございました。

また、応援に駆けつけていただきました保護者の皆さん

たくさんの応援ありがとうございまいた!

 

卒団までのこり1ヶ月!!

悔いの無いように頑張っていきますので、今後もご支援ご協力プラスたくさんの応援!

よろしくお願いいたしますね☆